読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる




昨日は図書館で「グルードのシェーンベルク」。途中誰かの携帯が鳴って「もしもし」と電話に出た男性がいた。すかさずおじいさんが「電話なんかするんじゃないよ!」と言って注意をしてその男性は帰って行った。夜作業。今日は昼バイト、HMV矢沢永吉のアルバムを試聴、ちょっとふざけて聴いてみようかなという感じだったけど凄く良い!!!一曲目の途中でマイケル・ジャクソンが降霊しつつ最高に良かった。the drumsはヘタうまサーフロック?って感じ。ティーンエイジファンクラブの新譜も良かったけど過去の作品の総括的な感じというかまとめっぽい感じもした。夕方バイトで終わってからCDレンタル。グルードのバッハ、グルードのモーツァルトビヨンセのB'DAYデラックスエディション、キャプテン・ビーフハートのミラー・マン・セッションズ。グルードのバッハはなんとケースの外側に両面テープで解説が付いているという素晴らしい装丁。どうしてこうなった!ビヨンセは一曲目にビューティフル・ライアー〜華麗なる反撃(ビヨンセandシャキーラ)という曲があって、途中の歌詞が、ビヨンセ〜、シャキーラー、ビヨンセ〜、シャキーラー、とただ名前を連呼してるだけの部分があって凄く良かった。