読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「新・方法」第13号

寄稿と作品からなる機関誌「新・方法」第13号をお届けします。去る8月27日、われわれは「アップローディング・イヴェント」を行いました。今回はコンセプチュアル・アーティストの豊嶋康子さんに寄稿頂きました。


[寄稿]

catch and release _ my upload event.
豊嶋康子(コンセプチュアル・アーティスト)

癖のように動画をアップロードし続けていた時期がある。公開設定だった。
2007年から2008年のほんの一時期だ。のちにそれらはすべて自ら削除した。

すべて相撲の映像だった。午後1時から6時までのNHK−BS2で放送される大相撲中継の三段目上位から結びまでの映像や、生観戦に行った際に自分で撮影した動画や静止画像をスライドショーにしたデータが素材だった。NHKのアナウンサーによる相撲の実況、そして親方の解説も味のある要素として取り込んでいた。そのデータにiTunesのライブラリに入っている曲をこれでもかこれでもかと合わせ続けていた。

その間、こんなことがあった。
動画サイトのメイン画面脇には「関連動画」が出て来るしくみになっている。タイトルやタグで関連づけられた動画が随時参照されるのだがある日自分がアップした動画をうっとりと堪能中に、その脇になんと私の編集した動画と同じタイトルのものを見つけた。確認したら私が「つくった」ものだった。だれかが私の動画を無断でダウンロードして、アップロードしたのだ。「安馬朝青龍」戦で椎名林檎の楽曲「警告」と合わせていた。私はそのチャンネルのユーザーのアクセスを禁止した。「盗まれた!」そう思った。もちろん私は私が大きな矛盾を抱え込んでいることは自覚していた。所有の理屈と実感が噛み合わなくなっていた。

2008年の夏場所。そのころは沢山のメッセージを受け取っていた。モンゴル、アメリカ、ギリシャチェコ、ブラジル、ドイツ、チリ、アルゼンチン、イギリスの相撲ファンからだった。「最新の相撲をみせてくれてありがとう」というものだった。受け取るメッセージがさらに増え、チャンネル登録者も増えていた。皆、私がリアルタイムでアップロードする相撲に期待していた(という強迫観念を私は抱き始めた)。私はそんな皆のために気を張り、三段目上位から幕下、十両、幕内の全取組をアップした。おまけに格段優勝インタビューも加えた。私は私の好きな曲を相撲の取組と同期して編集するのはチャンネル登録者に悪いなと感じはじめた。そんな加工は相撲観戦としては野暮であり、相撲や楽曲をそれぞれ汚すことになるかもしれないと怯えはじめた。また数年後に自分自身で自分の感覚を羞じるのではないかと思った。「しばらく寝かせておこう」そう決めた。にも拘らず、止められなかった。ときおり気に入った力士の興味深い取組には相変わらず速度を変換したり、気に入った曲をつけて見入ってしまうのだった。病み付きになっていた。それらの動画を再びアップロードし、日によって公開したり非公開にしたりしていた。私の不安定な気持ちを反映して公開か非公開かの設定が頻繁に変更された。

2008年の夏場所終了後、すべての動画をアップロードし終えたあと、「こんなことを続けてたら気がおかしくなりそうだ」と夜中に思い詰めて寝付きが悪くなっていた。既に1300個以上の動画をアップロードしていた。

(注)長文のため続きはwebに掲載しております。次のURLよりご覧ください。
http://7x7whitebell.net/new-method/toyoshima_j.html


[新・方法主義者のウェブ作品]

  • 平間貴大

「印象・日の出」は、クロード・モネが制作した作品である
http://hrmtkhr.web.fc2.com/new-method/013_j.html
「印象・日の出」は1872年にフランスの画家クロード・モネ(1840-1926)によって制作された。
現在パリのマルモッタン美術館に展示されている。

  • 馬場省吾

昇順へのソート 第五番「ノームソート」
http://7x7whitebell.net/new-method/shogobaba/013_j.html
ノームソートは、地の精霊であるノームが鉢植えを並べかえたときに使用したとされる方法である。その方法は非常に単純であり、計算機の発明以前に考案が可能である。

ソースと実行第七〇 - 七三番
http://aloalo.co.jp/nakazawa/newmethod/b13/j.html
背景と二個のボックスおよびフォントサイズを規定するスタイルシート上の25個の数値に、10から250までの10置きの整数を規則的に記入した。前回の第六六 - 六九番では一個のボックスの配置により単数性が屹立していたが、今回の四作では二個のボックスの並置により空間性ならびにコラージュ性が惹起している。見え方はウィンドー幅と倍率の兼ね合いによって、また、日本語か英語かの言語仕様によって著変する。


[お知らせ]


[編集後記]

最近、加山雄三と「仁義なき戦い」にはまっています。もし今新・方法のアップローディング・イヴェントが行われたら、私は己の趣味的欲求を満たすためだけに、ひたすらその二つに関するファイルをアップロードすることでしょう。 (皆藤)

発行人
平間貴大 @qwertyu1357
馬場省吾 @shogobaba
中ザワヒデキ @nakaZAWAHIDEKI

編集人
皆藤将 @kaido1900

機関誌「新・方法」第13号 日本語版
2011年11月4日発行